ゲームキューブの逆襲 〜GCソフトを全てクリアするブログ〜

ゲームキューブソフトをコンプリートして発売日順に全部クリアすることを夢見ているブログ

【3本目】ルイージマンション

ローンチタイトルもいよいよ最後の3本目。たぶん3本の中で1番売れたであろうルイージマンション

 

f:id:sanemotosuperfamicom:20210501080648j:image

まともにプレイしたマリオシリーズマリオ3スーパーマリオワールドのみ。そんな奴がルイージマンションをプレイ。前情報なしだったから、ひさびさにマリオを楽しもうと思ってたのに、思ってたのと全然違うゲームだったな。

 

f:id:sanemotosuperfamicom:20210426155107j:image

ジャケもそうだけど、ホラーっぽい雰囲気なゲーム。オープニングのムービーもよかったし、期待できそう。

そして実際に面白い。お化けを掃除機で吸い込みながらマリオを探してマンションを彷徨う。ジャンプボタンもなし。これマリオか?と思ったけど、確かにマリオじゃなくルイージ

 

とりあえずクリア目標を決めねば。難易度を選択できないゲームは嬉しいな。エンディング見たらクリアで文句ないでしょ。

 

クリア基準:エンディングを見る

 

一通り操作方法もわかったけど、このアクション性、一言で言うと釣りバイオだ。

 

どーいうことかというと、とにかく鍵を探す→次の部屋に行くの繰り返し。探索のシステムはほんとにバイオっぽい。

f:id:sanemotosuperfamicom:20210428013555j:image

地図を確認しつつ鍵を手に入れて扉を開く、探索、鍵を手に入れて…のループ。

ちなみにコレ、ルイージが持ってるゲームボーイカラーならぬゲームボーイホラーっていう便利グッズ。いいセンスしてる。

 

f:id:sanemotosuperfamicom:20210428013734j:image

なんならドアを開ける感じもバイオ感ある気がする。こっちはスキップできるけど。

 

そして掃除機でお化けを吸い込むのはまるで釣り。逃げるお化けと逆方向にスティックを入力…めっちゃ釣りしてる感じがする。

 

f:id:sanemotosuperfamicom:20210429182052j:image

基本は釣りバイオなんだけど、謎解き要素もあったな。今流行ってるけど俺あんまし謎解き好きじゃないんだよな…

 

雑魚お化けは持ってる懐中電灯の光を当てて掃除機に吸い込めるけど、屋敷に住む人っぽいお化け達は軽い謎解きを解かないと吸い込ませてくれない。軽いって書いたけどけっこうわからないのもあったな〜。いや、俺が苦手なだけなのか…なんか自信なくなってくるわ。

 

f:id:sanemotosuperfamicom:20210428014157j:image

例えばこんなビリヤードしてるお化けがいたら、ビリヤードの玉を吸い込んで、お化けにぶつければ吸い込める。これはまぁわかる。

 

f:id:sanemotosuperfamicom:20210428014505j:image

こいつら子供の双子お化けは部屋の上についてる飛行機のおもちゃを掃除機使ってクルクル回さないと出てこない…これ全然わかんなくてめちゃくちゃ時間使ったよ…わかる人はわかるんだろうけど俺はもうちょいヒントが欲しいよ…あちこちにいるセーブしてくれるキノピオとかが教えてくれてもいーんじゃない??

 

 

やってて思ったのが、これルイージ移動速度が遅いって不満がでそうだなと。

しかし俺はこのゲームを通じてかなりルイージのことが好きになった。正直今までルイージに対して何の印象もなかったけど、ルイージはたぶん恐がりなんだろう。調べるボタンを何もないところで押すと、弱々しい声で

マリオ〜

マァ〜リオ〜

とひたすら言い続ける。なんせ声出しボタンが調べるボタンに割り振ってあるんでプレイヤーは何度もこの声を聞くことになる。

マジでルイージは怖い中、家族を探すために頑張ってる…恐怖を紛らわせるために鼻歌を歌ったり、後ろにお化けが出てきたら硬直する動きをするし。

そんな怖い中勇気を振り絞ってるやつに化け物屋敷で走れと誰が言える?移動速度が遅いと言う人達はお化けがいるマンションで懐中電灯片手に走れるのか?と問いたくなる。

 

ということで、怖い中勇気を振り絞ってる感を上手く演出できてると思う。とか言いつつ、なんだかんだで後半かなり移動速度は気になったけど。

正確に言うと、移動速度はそのままでもいい。でも毎回やり直しは入口からだったり、地下と三階を往復するのに毎回遠回りさせられたりしなくていいんじゃない?エレベーター後半導入する、セーブしたキノピオからスタートとかいろいろ改善点がある気がするんだよな。

 

とまぁいろいろ言ってるけど、エリア2の途中くらいから操作に慣れて楽しくなってきた。

これはハマるか?と思ってプレイしていたけど、エリア4に入る頃には…正直ちょっと飽きてきた。

 

謎解きそんな好きじゃないってのもあるけど、あと一捻り欲しかった。火とか水とか氷とか属性攻撃より別のギミック欲しかったな〜爽快感がある必殺技的な…溜め攻撃とかでもいい。最初は掃除機で吸い込んでるだけで楽しかったよ、でもパターン化してくると作業に変わったな。

自力で謎を解くことで細かいアハ体験の積み重ね的な楽しさはあったけど、エリア4の途中くらいから攻略サイト頼ることが出てきた。謎が解けなくてどうしてもっていうより、あちこちウロウロする面倒くささがメインの理由。

 

序盤に発電機がある地下の部屋に行けるようになってさ、レバーとかついてるのよ。実際そのレバーはブレーカーで、実際に動かすのはかなり後に停電した時。

でも途中詰まった時とかにあのレバーが原因か…?今動かせば解決するんじゃ?って思っちゃって、悩む度に地下に行ってたのがイライラを募らせたね。

 

エリア4まで行くとラスボス。ボリュームが少ないって言われそうだけど、俺にはちょうどよかった。なんならエリア3くらいで終わって周回プレイで変化をつけるでもいいくらい。

 

f:id:sanemotosuperfamicom:20210501004246j:image

ラスボスはキングテレサ…が入ったクッパ


f:id:sanemotosuperfamicom:20210501004243j:image

3回くらい死んだけど、パターンを把握してなんとか撃破。ちょうどいいボスだった。でも死ぬたびに入口からスタートして、ムービー見て…は面倒だよ。


f:id:sanemotosuperfamicom:20210501004240j:image

あとキングテレサが入ったクッパということで、クッパにダメージを与える度に首がとれて中から本体のキングテレサがでてくる。頻繁に首が取れるのがけっこう不気味。子供の時見たらけっこう恐いよコレ。頭が反対向いてる状態で走ってくるのも不気味だったな。


f:id:sanemotosuperfamicom:20210501004237j:image

クリア後は集めたお金に応じたマンションがもらえるとのこと。


f:id:sanemotosuperfamicom:20210501004249j:image

いや、家じゃん。

ランクはE…全然ダメだね。お化けにぶつかるとお金落とすんで、ノーダメクリアとかするとランクが上がるんだろうな。しかし今の俺にはこれが限界。

 

いろいろ言ってもなんだかんだで面白かった気がする。やっぱりさすが任天堂クオリティで、音の使い方、物の作り込みがしっかりしてた。吸い込む音、お化けの声とか、さすがだった。

ただな〜謎解きメインだからなのかな、すぐ再プレイしようって気はしないな。クリア後はうらやしきっていう難易度高いモードがあったり、テレサ探しとかいろいろやり込み要素はあるんだけど。機会があればうらやしきクリアしてもいいな。飽きはくるけどまたプレイしたいっていう…自分でも謎だけど、ルイージのマーリォーを聞くためだけにやり直す価値はある。

これでローンチタイトルは全部クリア。なんだかんだで全部それなりに楽しめた。

しかしスーパーファミコンのローンチタイトルがあのスーパーマリオワールドだったことを考えるとルイージマンションはちょっとインパクトに欠けると思ってしまうけど…それは比べるのが酷かも。

今スイッチで3まで出てるってことはそこそこ人気のシリーズになったんだろう。相変わらずルイージは怖がってんのかな?俺にとってはルイージのことが好きになれたことが1番の収穫だったな。ありがとうルイージ…ビビりながらも頑張ってる姿に好感がもてたよ。

 

クリア本数 3本/276本

次はピクミン

 

 

【2本目】スーパーモンキーボール

パズルゲームは昔から好きだ。パネポンぷよぷよテトリスみたいな対戦型からピクロスみたいにコツコツプレイするものまでだいたい好き。ただしパズルアクションみたいなアクションの技術も求められるのは苦手かも…

 

f:id:sanemotosuperfamicom:20210425211230j:image

レースゲームの次はパズルゲームか…

息抜きにいいな〜なんて思ってた自分を殴りたい。そんなゲームだったよスーパーモンキーボール

 

f:id:sanemotosuperfamicom:20210423131019j:image

まったく前情報なしでいきなりプレイ。

猿が入った玉を動かしてゴールを目指すゲーム…?


f:id:sanemotosuperfamicom:20210423131016j:image

キャラはいつも通り主役っぽいやつを選ぶ。あとから知ったけど小さい赤ちゃんの方が下が見えたりして初心者向けらしい。

 

f:id:sanemotosuperfamicom:20210423131205j:image

いろんなミニゲームもあるようだけど、メインの玉転がしのクリアを目指す。レベルは3種類。中級クリアしたらクリアといえるでしょ。

 

クリア基準:中級全30ステージクリア

 

中級とかすぐ終わっちゃうんでその時は上級もクリアしちゃおうみたいな認識だったよ、最初は。

甘かった。

全然このゲームのことをわかってなかった…


f:id:sanemotosuperfamicom:20210423131013j:image

ゲームシステムは猿が入った玉を動かしてゴールテープを切る。それだけ。

使うボタン、なし!

操作はスティックのみ!

最初は玉をスティックで操作するものと思ってた…けど違う。

イメージとしてはビー玉乗せた下敷きを手に持ってバランスを取る感じ。あくまで動かすのは下敷き。これがほんっっとにプレイヤーをイライラさせる。

 

f:id:sanemotosuperfamicom:20210423131010j:image

これは中級の最初のステージ。

見てわかるように簡単。全部がこんな普通の長方形なら簡単だけどな。

 

ちなみに、中級に挑む前に、練習がてら初級のステージをクリアして、さらにノーミスで初級ステージをクリアして出てくるエクストラステージまでクリアした。

 

f:id:sanemotosuperfamicom:20210423132007j:image

f:id:sanemotosuperfamicom:20210423132003j:image

一応初級でもクリアするとエンディングが流れる。楽しかったよこの頃はね。イメージしていた息抜きゲームだなと。そして迎えた中級ステージ15。

 

f:id:sanemotosuperfamicom:20210423132651j:image

死にまくった。

この反りがほんとにやっかいで、ゴールに近づくほどに反りが強まって難易度が上がっていく。動く足場、細い道、ジャンプ…その辺は全然なんとかなるよ。しかしこの反りはマジで繊細なスティック捌きを求められる…

できないの俺だけ?いやたぶんよっぽどバランス感覚がある人以外はここで詰まると思う。

 

ってかこのゲーム何度でもやり直させてくれないのね。ライフの概念があってリトライできる回数に制限があるんで気が抜けない。ゲームオーバーになったら容赦なく最初からやり直し。15ステージ!

しかも無駄にボーナスステージが2つも入ってくるし…なぜ連続でクリアしなきゃいけないのか。それぞれのステージでクリアでいいじゃん!なんならクリアしたスピードとかで金銀銅の評価とかでもいいから!

ちなみに練習モードはちゃんとあるので、一度プレイしたステージは何度も練習することができる。

 

ただし練習は練習でしかなく、本番は本番。

あくまで15ステージ目でのメンタルが大事になってくる。こうなるとテクニックじゃなくて、どれだけフラットな心でプレイできるかだな。プレッシャーに打ち勝てる人向けのゲームだよ…

 

なんどもやり直すと簡単なステージの動きが雑になってきて、ありえないミスが起こる。その結果無駄に残機を減らすことになる。

この時点で学んだこと…

①どんなに簡単なステージでも油断するべからず。常に気を引き締めろ。

②ブレーキがめちゃくちゃ大事。スピードを出しすぎないように進行方向と逆向きのスティックの動きを意識しろ。

 

ひたすら練習してなんとか突破できるようになったけど、よく考えてみると30ステージのうちのまだ15ステージ目だよ。目眩がする。

ポジティブに捉えると何度もやり直すことでテクニックは上がってる気がした…

しかし迎えたステージ21。

f:id:sanemotosuperfamicom:20210424181845j:image

再び死にまくる。

しかしステージ15ほどではない。クリアできることはあるけど成功率が極端低い。後ろからひたすら当たるとあらぬ方向に飛んでいく障害物が追いかけてくるステージ。そのプレッシャーの中何度も直角に曲がる動きを要求される…メンタルの強さがまた要求される。ひたすら練習して本番を迎えるの繰り返し…


f:id:sanemotosuperfamicom:20210424181826j:image

いろんな困難を超えて迎えたステージ30。最後に相応しくなかなか難しかった…動く足場なら別に問題ないとステージ15の時言ってたけど、それがスピードも向きも違うものの組み合わせとなると話は別だ。最初は正しいルートを探すことから始まり、タイミングと力加減を調整…


f:id:sanemotosuperfamicom:20210424181838j:image

なんとかゴール。

マジで嬉しかった。思わず声がでたもん。


f:id:sanemotosuperfamicom:20210424181835j:image
f:id:sanemotosuperfamicom:20210424181832j:image

初級と特に変わらないエンディング。

もっと褒めて欲しかったよ。

終わった終わった!と思っていたところでふと気づく…なんかステージ数少なくなかったか?

30ステージのはずが途中なんか2つくらい抜けてる気が…

それもそのはず、俺は気づかぬうちにワープしていたのだ。どういうことだ?

 

実はステージ25はたまたま勢いをつけてゴールに飛んでみたらショートカットできることに気づいた。そしてそのゴールが実はワープゴールで25→28にワープしてたのだ。

 

ここで最初に決めたクリア基準を思い出す…

 

中級ステージ全30ステージクリア…

 

全部クリアしてないってことだよな…

ということで最初から再びやり直し、ステージ25も普通のゴールに入り直す。


f:id:sanemotosuperfamicom:20210424181842j:image

無事に中級30ステージを全てクリア。

なぜかあんなに苦労した15や21、30は難なくクリアすることができた。あんなに苦労してたのに…

うまくなったもんだ。

 

息抜きくらいのつもりで始めたゲームだったのに手に汗握ってイライラさせられ何度も辞めようかと思いながらもクリアしたら声出るくらい嬉しいっていう。楽しかった…のか?

 

いいゲームだったんだろうな。少なくともよかったのはロードの速さ。どんどん次のステージに進むのはストレスはなかった。そして中級クリアでこの疲れ。やり込みはいくらでもできそう。

 

…ただ調べてみると中級ノーミスクリアするとやっぱりエクストラステージがあったり、上級ノーコンティニュークリアでさらに難しいステージがあったり…無理無理無理!

 

中級クリアを最初の条件にしといてよかったと心から思うわ。どのステージも良く出来てるし、手抜きで作られたわけではないのはわかる。ただプレイしてた時ずっとチラついてたのがさ、これゲームキューブスーパーモンキーボール2あるんだよなって…

また絶対やらなきゃいけないのはわかってるんでひとまず休憩させてくれって感じです。なんだかんだで楽しかったよ。ただほんとしばらく猿は見たくない…

 

クリア本数 2本/276本

次はルイージマンション

 

 

 

 

 

【1本目】ウェーブレース ブルーストーム

ゲームキューブ…不遇のハード…今まで全然気にかけてもなかったけど、64とwiiに挟まれた、四角い鈍器として有名なハード。

世代じゃないのもあるけど、マジで1本もまともにプレイしたことがなかった。

でも中途半端にプレイしたことがあるハードよりいいんじゃないか。

やるからにはとことんやってやろう。

f:id:sanemotosuperfamicom:20210418233700j:image

 

しかし、全てのゲームキューブソフトを発売日順にクリアしてやろうってのは極端すぎるかな?スーファミはさすがに本数的にも内容的にも(パチンコゲーとかを延々やりたくない…)無理だろうけど、ゲームキューブの総ソフト数は276本で少ないし、パーフェクトカタログをパラパラ眺めてると、だいたいのゲームが面白そうな気がするんだよな〜。

 

好きなやつからプレイしていくと後が辛そうだし、発売日順でプレイしてしまおう。そしたら1本ずつ丁寧にプレイできそうじゃない?そして全てのソフトをクリアした後、オススメだのランキングだのつけたら全然説得力違うんじゃない?という安易な発想でスタート。もうブログの口調もこんな感じでざっくばらんに気楽にプレイしたい、、、

 

んで最初のソフト候補は3本。というのもローンチタイトルが3本あるから発売日も一緒。とりあえずゲームキューブパーフェクトカタログに載ってる順番に従おう。

 

f:id:sanemotosuperfamicom:20210418232243j:image

 

f:id:sanemotosuperfamicom:20210331234629j:image

前置きがやたら長いけど最初はウェーブレースブルーストーム。64版が有名?知らない。調べてみると64版の前に海外限定でゲームボーイ版もあると…ふーん…

 

とにかくジェットスキーのゲーム。俺の中では、レースゲームってだいたい面白いっていう印象がある。スノボとかスキーとかスケボーとか、エクストリームスポーツ系だとさらに間違いなく面白いと思ってる。

が…ジェットスキーのゲーム?

なんとなく想像はつくけどマジで人生で初めてプレイするな。


f:id:sanemotosuperfamicom:20210331234642j:image

改めてクリアってどこまでがクリアか考えてみる。

このゲームはチャンピオンシップっていうレースモードがあって、簡単に言うとノーマルだと5つのコースで順位を競う。

イージーでトップはクリアじゃないけどノーマルでトップならクリアでしょ、みたいな感じでプレイ開始。

 

クリア基準:

チャンピオンシップ ノーマル 総合1位


f:id:sanemotosuperfamicom:20210331234636j:image

キャラクターは思ったより多い。

初見のゲームはとりあえず主役っぽいのを選んどく。

 

f:id:sanemotosuperfamicom:20210401003834j:image

プレイしてまず感じたのは水!水!水!って感じの水感のすごさ。グラフィックの水の表現なんかスーファミばっかやってたからびっくりしたよ。

ただプレイとしてはこの水感がめちゃくちゃ扱いづらい。波が高い時とかレースゲーというか別ゲームみたいだし。

あとスピード感というよりも重たい乗り物でダートコース走ってるみたいな感覚。慎重さが大事。適当にプレイするとすぐあらぬ方向に行ったり、ジェットスキーから落ちたりするし。一応ニトロ的なブーストもあるんでそこはよかったけど。


f:id:sanemotosuperfamicom:20210331234639j:image

チャンピオンシップのシステムはコースごとのポイント制。毎コースで規定ポイントに届かなかったら即ゲームオーバー。ただし、ポイントは持ち越しなので、最初のコースでめっちゃポイントとったら次はビリでもOKみたいなメリットもある。


f:id:sanemotosuperfamicom:20210331234649j:image

ノーマル4コースクリアすると氷のステージがでてきた。全体的にコースはけっこう凝って作ってあると思う。赤と黄色のブイが浮いていて、方向を指示されるんだけど、指示に従わないと何度目かで強制的にリタイアになるシステムは最初かなりきつかった。ただでさえ小回り効かないのに!

 

f:id:sanemotosuperfamicom:20210418232506j:image

これだと右行って左行けってこと。

慣れるまでルートが分かりづらいってのはあるけどまぁ海だからしょうがないとあきらめる。


f:id:sanemotosuperfamicom:20210331234646j:image

プレイ初日はなんとか2位になったけど、けっこう難しいゲームだな、という印象を受ける。レースゲームというくくりでいうと、グランツーリスモシリーズはそこそこプレイしているので、レースはそこそこ自信があったんだが・・・


f:id:sanemotosuperfamicom:20210331234632j:image

ハードモードが解禁されたけど、ノーマルで1位をとりあえず目指す。


f:id:sanemotosuperfamicom:20210409121141j:image

何度もコースを走り込み、なんとか1位通過。楽しさというよりしんどさが強い。なんせ難しいし、1つのミスでリセット確定するし。ミスじゃなくてもフィジカル強いやつに蹴られて吹っ飛ばされたりとか理不尽なことも起こるし…

ノーマルで1位になれたんでこれでもうクリアでいいんじゃないかと思ったけど…

何を血迷ったかハードモードもクリアしようという欲がでてしまった。

 

f:id:sanemotosuperfamicom:20210412161118j:image

 

ただひたすら走りこむ。操作にもかなり慣れてきた。この辺りでわかったこと。

 

①コースは暗記しないと話にならない。なんならブーストをする位置も固定しろ。

コーナリングはとにかく早めに次の動作に入るべし。常に次のコーナーを意識しろ。

③丁寧さを心がけろ。無謀なチャレンジは一切するな。

 

これを意識してなんとかハードモードもクリア。

1位じゃないけど、正直1位だろうが2位だろうがほんとに順位しか変わらなくてがっかり。

金のトロフィーが表示されるみたいなのがあると嬉しかったんだけど。

f:id:sanemotosuperfamicom:20210412161539j:image
f:id:sanemotosuperfamicom:20210412161544j:image

ちなみにハードモードの最後のコースマジでありえなかった。

 

f:id:sanemotosuperfamicom:20210412161547j:image

アクアメイズっていう名前の通り迷路のようなコースで走ってて吐きそうになったわ。ハードモードってさ、5回連続でレースしてほぼミスなく走った挙句、このめちゃくちゃ難しいコースを初見でプレイしろって…さすがにきついよ。

道もわからんしコーナーも多すぎるし、ぶっちぎりのドベ。

ただし他のコースでポイントを稼いでたおかげで総合2位…

いいのか?まぁいい。

こーなったら解禁されたエキスパートモードもプレイしよう。

当初の目標ノーマルクリアから思えば遠くにきたもんだ…

ただこの時点でレースが楽しくなってきてる、あれ?俺どうしたんだ?でもエキスパートを走っててその気持ちも弱り始める。

単純にコースが難しくてみんな速い。

 

f:id:sanemotosuperfamicom:20210417014017j:image

あまりのしんどさに攻略本を購入。

900円。

微妙に高いのは需要の少なさからなのか…?

 

f:id:sanemotosuperfamicom:20210418233546j:image

 攻略本をゲットしても劇的に上手くなるわけじゃない。普通のレースゲームと違ってセッティングとか一切ない。

試されるのはプレーヤーのテクニックのみ・・・

ブースト使うポイントとかショートカットの場所とか書いてあるんだけど、走りこんでるとだいたいわかる。

メインの用途はゲームをしていない時に眺めてイメトレすること。今まで攻略本をそんな使い方したことあったか?いやない。

思った以上にこのゲームにハマっている自分に気づく。

 

f:id:sanemotosuperfamicom:20210418232704j:image

しかしエキスパートは7日間という連続でのレースがまずきつい。3周×7コース。1ミスでほぼ詰み。あの手この手でコースもイライラさせてくる。


f:id:sanemotosuperfamicom:20210418232657j:image

このコースはハードモードでも嫌だった。

やたらゴロゴロと岩が配置してあるコース。

みんなでこの岩の隙間に突っ込んで行く様子を見てるといつか死人がでるなと思わされる。


f:id:sanemotosuperfamicom:20210418232654j:image

氷ステージはなんか好きになれなかった。涼しげだし、ペンギンいるしで好きな人多そうだけど、氷に乗っちゃった時のツルツル感とか、俺はダメだったな。


f:id:sanemotosuperfamicom:20210418232707j:image

得意だったのは港ステージ。走ってて楽しかった。

ちなみにこのステージの音楽スーファミマリカークッパ城コースにめちゃくちゃ似てる。

それで思い出したけど、このゲーム音楽の印象が全然ない!

普通だったらアップテンポな音楽とか流しそうなもんだけど、このステージで小さく流れてた音楽くらいしか印象に残ってないわ。

でもそれでよかったと思う。難易度的にめちゃくちゃ運転に集中しないといけないし、音楽とか流れてても邪魔と思うかもな。


f:id:sanemotosuperfamicom:20210418232700j:image

休憩。フリー走行でイルカを見ながらアホみたいなスタントプレーで心を癒す…

 

エキスパートモードを毎日走り込んでて気づいたけど、このゲームにハマってしまって全然他のことができなくなってた。

 

 

振り返ってみると、ハードモードの途中くらいからハマり沼に足を突っ込み始めてたと思う。ノーマルの頃は難しさと操作性にイライラしてたけど、ある程度乗れてくると、早く走りたい、1日プレイしないと感覚が鈍る、みたいな感覚になってたわ。正直あと1ヶ月くらいあればエキスパートもクリアできる自信あるけど、当初の目標はクリアしたし、このゲームの面白さは十分理解できた。(むしろ中毒になりかけてた・・・)これからあまりにも辛いゲームに当たってしまった時帰る場所としてエキスパートを残しておこう、、、あぁでも明日プレイを我慢できるんだろうか・・・

とは言っても悪いところはある。リスタート機能がないので、ミスったあといちいちリタイアしてメニュー画面にいくのがストレスだった。難しいんだからやり直しはスムーズにして欲しい。あとチャンピオンシップ以外にエキシビションマッチを充実させてほしかった。1位になったコース名の横に金のトロフィーとか表示させてくれたら文句なしだったよ。

相場も安い割にハマれるゲーム。もし手に取ることがあったら、ハードモードまで頑張ってプレイすることを強く推奨したい。

 

クリア本数 1本/276本

次はスーパーモンキーボール・・・

 

 

 

ゲームキューブの逆襲

はじめましてサネモトといいます。

スーファミのソフトについてのブログをちまちま書いております。

https://sanemotosuperfamicom.hatenablog.jp/

 

なのにこの本をなんとなく買ってしまったのがいけなかった。

f:id:sanemotosuperfamicom:20200630184914j:image

スーファミに比べてソフトの本数が少なく、それなのに面白そうなソフトが多い…

それからというものハードオフなんかに行ってもゲームキューブのソフトが気になりだし本体を購入。

 

しかしもう後悔しても遅い(してないけど)

買ったからには箱説つき市販品全てをコンプリート。そして発売日順に全てクリアし、完全主観、俺なりのランキングを作ろうということを思いついてしまったので、ちょっと頑張ってみようかな…っていうブログです。

 

f:id:sanemotosuperfamicom:20200630185507j:image